新定番?!スカイラインで八方池へ

今日は、いつもと違ったルートを使って、八方池へ行ってきました。

八方池や唐松岳への登山口への上山は、

ゴンドラとリフト2本を乗り継ぐ『八方アルペンライン』と、

マイカーとリフト2本を乗り継ぐ「黒菱ライン』があったんだけど、

今回は新登場の『スカイライン』ってルートを使ってみたよ。

今年から登場したルートなんだって。

下からリフト・無料送迎バス・リフト・リフトの順番で乗り継いで、登山口へ向かいます。

まずは、リフト1本で北尾根高原へ。

白馬村を見渡せる、展望デッキや、

おっきなオセロゲーム、

ゴムボート的な釣堀があったりして、

ファミリーやちびっこたちがたくさん遊べそうな、素敵な場所でした。

足湯もあったよ♨

涼しくて、気軽に行けて、なおかつ(晴れていれば)絶景の北尾根高原!

今まで行ったことなかったけど、楽しかったなー!

おしゃれなカフェレストランもあって、地野菜を使ったメニューも楽しめるんだって。

デートにもいいねー。

 

登る前に、たっぷり遊んで、

なんだかもうそのまま遊んでもいいんじゃないかって気分にもなりかけましたが。

今日のメインは、八方池までのハイキング♪

雨の心配も一切せず、涼しい霧の中を快適に歩いてきました。

タカネマツムシソウが、咲き始めていましたよ。

山の上に訪れる、早い秋。

きれいに咲いていた、ミヤマダイモンジソウ。

曇りや霧の日は、お花もきれいに咲いていて、見るのもうれしいですね。

そして本日の八方池。

里は晴れていたっぽいのに、

山の中は霧で。

それだけが少し残念でしたが。

この風景も、なかなかに神秘的ですね。

 

頑張って、たくさん歩いてくれたみなさん。

いっぱいお喋りして、たくさんいろんなこと教えてくれたみなさん。

楽しく1日を過ごさせてもらいました。ありがとうございました!

こちらの記事もあわせてどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です