白馬大池から蓮華温泉へ!晴れ晴れスカイライン

前回からの続きです。

帰り道は、小蓮華山、白馬大池とスカイラインを歩いて、蓮華温泉へ戻ります。

このルートは、とっても気持ち良くて、大好き!

晴れてる日のこの道は、大きなご褒美をもらったような気持ちになる!

白馬三山も、剱岳も、槍ヶ岳まで!

ぴかぴかに晴れたこの日は、ぜーんぶ見渡すことができました♪

船越の頭から、歩いてきた道を振り返ってみる。

空に続いていきそうな、気持ちの良い道。

すれ違う人、追い抜かれる人、みんなうれしそうな顔してたな。

きっとあたしも。

雪倉岳と鉢ヶ岳も、だいぶ遠くなりました。

あの裾をずっと歩いて、ぐるりとここまで周ってきたのだ、

と思うと、人間の足ってすごいなー!なんて改めてびっくり。

あの場所に、静かで、クマがたくさんいて、でも素敵な道があるって、今のあたしは知ってる。

こうやってひとつずつ、山を深めていけるのって、幸せだ。

白馬大池が近づいてきました。

白馬岳から、こうやってこの道を下ってきて、

白馬大池が初めて見える時。いつも、その美しさにどきりとします。

何回通っても、この景色のきれいさには慣れないよ。

白馬大池の岸部には、もう秋の気配が。

ナナカマドかな?紅く、きれいな色づきを見せてくれていました。

あ!あたしの写真の技術が伴っていないだけで、

もっと鮮やかな色合いだったよ…!

白馬大池山荘で、まったりした後は、

いざ!蓮華温泉を目指してぐんぐん下ります。

稜線のような、広々とした爽快な眺望ではないけれど、

雪倉岳や、歩いてきたスカイライン、鉱山道を見ながらの、

しみじみトレイル。

こちらの道は、行き交う人もいて、

鉱山道に比べると、だいぶ人の気配を感じることができます。

山にまで来て、人の気配にほっとするなんて、おかしな話だけど。

 

同じ蓮華温泉起点の道だけど、

全然違う雰囲気を楽しむことができました◎

 

今回も、充実した山を楽しめました!

ありがとございます☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です