ビビり全開♪戸隠山へ

戸隠山へ行ってきました!
お盆期間はアウトドアクライミングでのビレイ浸けで、
登山の身体が鈍った!
と主張するさとさんと。
私は、お盆期間からのお山連投で、身体はそこまで鈍ってないはずなんだけど、
おもしろそう!とご一緒に。

標高のあまり高くない戸隠山。まず暑さでバテそうになりました。
それから、急登にもやられました。
戸隠神社奥社からの登山道は、
え、嘘でしょ?!ってくらい一気に、ガツンと登らされます。

修行の山ということで、
修行僧が籠った岩屋なんかもあって。

ふざけて写真を撮れるくらい、まだここらへんは心の余裕があった私。

しかし徐々に、精神力を削ぎ落とされるような難所が現れはじめ…。

鎖はあるものの、高くて怖くて足がすくむ!!!
切り立った岩場は、そのまま垂直に崖へと続いていて、
今落ちたら絶対死ぬ…!
おまけに、保持したい岩が、ぽっこり剥がれそうな、岩不信に陥り、
なかなか思うように進めない状態に。

難所とされる蟻の塔渡りに着くまでに、
もう何回も心のヒットポイントが底を尽きました。
蟻の塔渡り、どんなところか、ちょっとだけ偵察に首をのばしてみると…

…!
どこ歩くの!!!
ムリ―!!!
と、ここで抑えていたビビリ精神が全開に。
引き返すのも勇気だよ。と自分に言い聞かせて、速やかに立ち去ろうとしたのですが、
私にはセルフビレイグッズとさとさんがいる!と思い出し、(遅い)
確保しながら通過することにしました。

確保しながらでも、怖すぎて蟻の塔渡りは渡れなかった…!
直下にエスケープルートがあるので、そちらを選択。
エスケープルートに下るのだって、目が回りそうなくらいこわかったよ。

無事に通過して、振り返って観る、蟻の塔渡り。
高さとナイフリッジ感だけでも十分こわいのに、
崩れかけてるこの岩場。
私には絶対ムリ!

ビビりとヘタレぶりを遺憾なく発揮させ、
戸隠山、登頂できました!
山頂からは、白馬三山も観えたよ。

下山後は、念願のお蕎麦♪
戸隠のお蕎麦は、ぼっち盛り、という独特の盛られ方で提供されます。
ちなみに、戸隠産・夏の新蕎麦になっていました。夏も新蕎麦ってあるんだね!

お盆終わりの大冒険。
こわかったけど、楽しめました!
ありがとございます。

スポンサーリンク