後立山連峰縦走!唐松岳から爺ヶ岳♪その1

八方尾根

ヤマノオトの岩登り好きなガイド、さとさんの下見にひっついて、

唐松岳から爺ヶ岳を縦走してきました。

テントと一緒に…!!!

天気予報を信じて、

晴れることを信じて、

まずは、八方尾根から唐松岳を目指します。

八方池までは、夏の青空が気持ちよくって、

荷物が重くたって、頑張れる気分!

不帰先輩に、いつもながらのご挨拶。行ってきます!

牛首鎖場

ところが、稜線に出るや、辺り一面、霧霧霧…

まっしろ。

唐松岳のピークは、また今度にして、先へ進むことに。

牛首の鎖場は、視界不良。

慎重にね。

牛首標識

途中、夏山常駐隊さんが作ってくれた、こんな看板が。

岩場でも、しっかりストックを握りしめている方、よく見かけます。

両手あけて、しっかり岩と向き合って通過しないと危ないよー。

 

1日目は、五竜山荘まで。

 結局、五竜岳山荘に到着するまで、霧だらけでした。

しかもテント張りはじめたときは、雨でした。雨雨雨…

まぁこんな日もあるよね!

五竜山荘は、さとさんがとってもお世話になっていた山小屋。

今回も、テントにも関わらず、とってもあたたかく迎えてくださりました。

五竜山荘の皆さま、ありがとうございます♡

 

続きは、また今度!

 

ヤマノオトでは、縦走登山のプライベートガイドも承っております。

ご希望や体力に合わせて、プランニングいたしますので、あなただけの山旅が楽しめるはず☆

お気軽にお問合せください!→プライベートガイドのご案内

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です