雲の中の八方池

村民デーに便乗して、八方池へお散歩ハイキング♪

お昼の2時間しか時間が取れなかったんだけど、

あたしたちが上にいる間は、終始雲の中でした。

八方池は、雪解け途中。

モーゼみたいに、ぱっつり雪が割れているところもあったよ。

雪があるのは、八方池から稜線に戻る広場だけ。

あと、途中のトイレの下の木道の道にも、まだたっぷりと雪が残っていますが、

そちらの道は、今のところ通行止め。

雪が解けると咲く、ユキワリソウ。

雪を割って咲いている様子は見られなかったけれど、

たくさん咲き誇っていました!

小さくて、宇宙人みたいで、かわいいお花。

キバナイカリソウも咲いていました。

お花の形が碇みたい。

薬草でもあるんだって。知らなかったな。

S字型の雪形をみつけたよ!

ふふふ、なんでこんな形に解け残ったんだろ。

今回は、ずっと良く見えていた、白馬村の景色。

小さくて、かわいらしい村。

下りてきたら、天気が良くなって。

ずっと見えなかった、お山もちらり。

まぁ、そんなこともあるよね。

そういえば、うさぎ平駅に、コロナバーができていたのですね。

冬全然来ないから、初めて見たよ。

雨飾山や、戸隠山、妙高・火打なんかが見渡せる、気持ちのいいテラス。

今日はやってなかったけど、

心地よくビールを飲むのに、ぴったりな場所ですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です