北八ヶ岳で池めぐり?

北八ヶ岳20151015

北八ヶ岳へ行ってきました!

ゆっくりまったりと山を歩こう!と意気込んで。

紅葉は終盤ですが、カラマツの黄色がきれいだったな。

北八ヶ岳20151015

大河原峠から歩きだし、すぐに双子山の、平べったい頂上へ。

一面の笹原。雲海。山々。

浅間山だけじゃないよ。ぐるりとたくさんの山々が雲の上に顔を出してくれていました。

不思議な絶景。

北八ヶ岳20151015

双子池は、ひっそりとしていて。

ものすごく透明で、美しい水を湛えていました。

雄池と雌池と並んでいて、悲しい伝説の残る池だそう。

北八ヶ岳20151015

今思えば、このあたりでまったりと山の時間を楽しんでもよかったのかも。

でも、せっかく来たし!と

大岳から北横岳を縦走して、また双子池に戻る、周遊ルートを歩いてきました。

壮絶でした…!

ゴロゴロ岩歩き、は承知していましたが、

壮絶でした…!!何回でも言えちゃう。笑

歩く人の少ないルートですが、

すれ違う人、抜きつ抜かれつの人、とにかく出会う人々が、

こんにちわ!

の挨拶の後に、必ずと言っていいほど、

きっついですねー!!!

って一言を交わし合う。そんな道でした。

北八ヶ岳20151015

でも、久しぶりのぴっかぴかの秋晴れと、

どこまでも続く絶景で、

ほんとに、登ってよかったーー!って気持ちになれる。

北八ヶ岳20151015

森の中は、おひさまが高くなっても、

まだ霜が残っていました。

山は、季節の変化を受け入れて、どんどん冬支度を始めているのですね。

私はいつも、まだ秋がいいよーとか嘆いて、右往左往しているような気がします。

情けないな。

北八ヶ岳20151015

北横岳山頂まで来ると、ごろごろ岩歩きともお別れ。

亀甲池へと下ります。

この下りもなかなか大変でした。

湿った森の中で、足元も滑りやすくなっています。

亀甲池は、亀の甲羅みたいな形の岩がころころ、と並んだ池。

干上がっていることもあるみたい。

そして、双子池へと戻ります。写真は双子池。

この道で、大岳山頂で行き会った紳士の方と再会しました。

違う方向を歩いているのに、一日に2回も出会うなんて、おもしろい体験♪

きっつかったねー!!!と、ここでも、盛り上がり。

北八ヶ岳20151015

双子池はほんとに、静かで穏やかで、

美しい場所でした。

ここはテント場にもなっているそう。

池の周りで、まったりキャンプもいいですね。

北八ヶ岳20151015

北八ヶ岳イコール苔むす森歩き、

なんてイメージをしっかりと、覆すことができた、今回のルート。

ゆっくりまったりと山を歩く、という今回の意気込みからは大幅にずれてしまいましたが、

歩き応え十分すぎる!ごりごりルートでした!!!

充実の一日でした!

スポンサーリンク