剱岳を眺めに、爺ヶ岳

柏原新道を通って、爺ヶ岳へ行ってきました。
暑さを抜け出すことと、
剱岳を眺めること。
このふたつが今回の登山の目的。

あいにく、風がなさすぎて、
暑さを抜け出すミッションは不完全燃焼。
標高が上がるごとに、気温は下がっていくのに、
涼しさを感じるのにはほど遠かった…!

それでも、剱岳を眺める、という目的はクリアすることができました!
どんどん沸き立つ雲を感じ、
どうか稜線では晴れてくれますように…!とお願いをしながら登ってきました。
雲に囲まれたり、霧に巻かれたりすることも多かったけど、
無事に、大迫力の剱岳を眺めるころができたよ。

次々と、信州側から沸き立つ雲の数々。
360°の一面ぐるりのパノラマビューは叶いませんでしたが、
稜線を境に、まったく違う表情に変わる鹿島槍ヶ岳を、じっくり眺めてきました!
夏の北アルプスらしい風景。

高山植物は、まだまだ見頃が続いています。
夏のはじめ、真夏、秋のお花…。
たくさんの種類、様々な季節の花たちが、美しく咲き誇っている、今の時期ってほんとに特別。
夏山っていいなぁ。

ヤマノオトでは、
八方池までの、カフェタイム付きのまったりトレッキング、
小遠見山までの、がっつりトレッキング
に加え、
ご要望に合わせてアレンジする、プライベートな登山のご案内も行っています。
詳しくは、ヤマノオトホームページをご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です