梅雨前ラストチャンス?

残雪の八方尾根

そろそろ梅雨入りの予感、との天気予報で、
最後の晴れ間かも!と急いで八方尾根へ。
歩き出しは、雲が多くて。おもしろい形の雲に見惚れる尾根道。

残雪の八方尾根

朝は霧霧で、リフト乗車中なんて寒いくらいだったのに、
次第に、太陽がじりじり首の後ろを焦がすような暑さに。
標高の高さの分だけ、太陽の力強さが痛い…。

ユキワリソウ
ハルリンドウ

春のお花もいっぱい咲いてたよ。
雪が融けたところから、ぐんぐん咲いていく高山植物たち。
山の夏は短いからね。かわいいのに逞しいな。

残雪の八方尾根

今日は飛行機雲がいっぱい。
雲ウォッチングには最高の一日でした。

残雪の八方尾根
残雪の八方尾根

途中で、先輩ガイドの律子さんにもお会いしました♪
お喋りしながら、しばらくご一緒に。
今日も颯爽としてかっこよかった律子さん。
私に、颯爽という言葉が似合う日は来るのだろうか…

残雪の八方尾根

八方池は、まだ9割ちょい雪の下。

登山道は、木道メインの巻道は残雪のため通行不可。
今のところ、尾根道のみの開通です。
八方池まででも、雪の上を歩く箇所が2カ所くらいあるよ。
登山靴でしっかり踏みしめて歩くことをオススメします。

いかんせん、いよいよ夏山シーズン!
今年はどんな夏になるか、楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です