秋のニュージーランドトレッキング旅~ロブ・ロイ・トラック~

秋のニュージーランドトレッキング旅。
前々回のルートバーン・トラック、
前回のロイズ・ピーク・トラックに引き続き、今回はロブ・ロイ・トラックを歩いてきました。

Rob Roy

ワナカの街から約54km。でもその内30kmは未舗装道路。
なんなら最後の10kmは思いっきりオフロード。牛や羊もいたり、小川は約11回通り抜けるから、気を付けてね!
なんて感じで、登山口に辿りつくまでにちょっとした冒険をひとつクリアして、なんともエキサイティングなトレッキングのはじまり。
この道があるから、レンタカーをSUV車にすべきか、コストを抑えて普通車で挑戦するか、悩みに悩んだけど、今回は普通車で行けました!
でも雨が続いたりしてたら、きっと小川11回は無事に渡りきれなかったと思う。
天気に感謝。
なにはともあれ、氷河を間近で観ることができるのが、このトレイルの醍醐味。

Rob Roy

氷河ビューポイントまでは、苔むしたブナの森歩き。
太古の森を歩いているかのような、不思議な時間。

Rob Roy

このトレイルでも、フレンドリーな鳥たちにたくさん出会うことができました。
人懐っこくて、近くまで遊びに来てくれるけど、全然じっとしていてくれないトムティット。
まんまるな体がかわいい!

Rob Roy

氷河から流れる、ロブ・ロイ・ストリーム。
クリーミーな美しい氷河色の流れにうっとり。

Rob Roy
Rob Roy

森を抜けると、もう目の前すぐにロブ・ロイ氷河!
なんて大迫力!!!
その昔、氷河が通る時に削っていった、岩肌の傷跡もしっかり見ることができます。

Rob Roy

このトレイルの一部も、牧場の中にあります。
優しいお顔の牛たちに出会いました。
自然も、そこで暮らす人々も。ペースもスケールも、全てが日本とは違って、厳しさの中に優しさを感じる国、ニュージーランド。
今回も、その魅力にどっぶりハマった旅となりました。

この旅の様子は、コロンビアスポーツウェアジャパンのwebマガジン、
CSJ magazineでも紹介させていただきました。
是非ご覧あれ!

ニュージーランドへの旅なら、サクッとニュージーランド航空がおすすめ!

スポンサーリンク

ニュージーランドまでの唯一の直行便。
国内線の豊富さで、乗り継ぎも非常に簡単◎
良質なニュージーランド産ワインを機内で楽しむことができるのが、私のお気に入りポイント!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です