岩岳山下り

20160124

大寒波。

普段雪が降らない地域にも、たくさん降ったようですね。

皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

そんな、寒波の雪が降りしきる昨日、岩岳から落倉への道を歩いてきました。

今回は、大先輩にご一緒させていただきました!

20160124

パウダースノーに盛り上がる、スキーヤースノーボーダーの皆さまで賑わうゲレンデを離れて、

しんしんと雪の降り積もる、ブナの森を抜けます。

時折の強風に震えたり、

風の織り成す風紋の美しさにみとれたり、

一瞬のおひさまが映した木々の影にためいきをついたり。

美しい森。

20160124

ひっそりと佇む、巨木の数々。

大きなねずこにも出会いました。

新しい雪を踏む、ぎゅうぎゅうという音を心地よく聴きながら、

ラッセルを交代しながら、

坂を駆けおりながら、

そしていっぱい転がりながら、

の楽しい道中。

20160124

山を下って、森を抜けると、

そこには、真冬の川!

雪の積もった、川の美しさに、

あたしも思わず、息を飲みました!

20160124

杉林の間を抜けると、もうゴールだよ。との声に、

この静謐な時間が終わってしまう淋しさと、

人里に戻ってきた!という安心感が入り乱れた気持ちに。

20160124

ご一緒していただいた皆さま。

とってもとっても気温は低くて、

ずっと雪も降りつづいた一日でしたが、

雪の中を歩くのって、思ってたよりずっと寒くないのね!

とおっしゃってくださいました。

たくさんの楽しい笑顔をありがとうございました!!!

また白馬へ是非お越しください♪

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 綺麗ですねぇ。
    急に降った雪、ふわふわで沈み込みませんでしたか?
    ほどほどずつ降り積もってくれるといいのですけどねぇ。
    自然はなかなか人間に思うとおりにはいきませんねぇ。

  2. 修さん
    ふっわふわでした!
    確かに、沈み込みもありましたが、
    気持ちよく歩けましたよ♪
    そうですね、大きな自然の中では、人間の思いなんて吹き飛ばされてしまいますね。
    冬は冬らしくなってくれると、ありがたいのですが…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です