静かな山歩き♪②

20160824

静かな山歩き♪①からの続きです。

2日目は、新越山荘から、鳴沢岳・赤沢岳・スバリ岳と越えて、針ノ木岳を目指します。

霧雨の朝。

でも、大町の町の方向は明るく見えるし、

レーダーも落ち着いているし、と少し安心して出発。

昨日の強い雨風が抜けてくれて、ほんとによかった!

本日初のピーク、鳴沢岳までは、ガスガス、弱雨。

今年も着てます、Mountain HardwearのStretch Ozonic Jacket& Pant!

ソフトシェル並に軽くて柔らかくて、快適なレインウェアです。

今年のは、カラーもかわいい♡

20160824

次第に雨もおさまり、

青空も顔を見せてくれました。

信州側から沸き立つ雲が、赤沢岳を乗り越そうとしている瞬間。

振り向いたり、立ち止まったり、フォトジェニックな光景を楽しみながら、

下ったり登ったり、の稜線歩きをつらつらと。

新越山荘から先は、ガレ場や岩場が多く、

さらには細く、切れ落ちた尾根歩きになるので、

ストックはしまって、ヘルメットを着用、がオススメ。

20160824

スバリ岳から、針ノ木岳を望む!

信州側は、終日ガスの中でちぃとも見えませんでしたが、

富山側は、時折、最高の景色をのぞかせてくれました。

黒部湖も、ばっちり見えたよ!

ライチョウにも会えて、かわいらしい鳴き声を、しばらく真似したりなんかして。

人にほとんど会わない山域でしたが、

好きなように歩いて、楽しんで、

気を引き締めるところは引き締めて!

笑顔たくさんの山歩きでした。

 

針ノ木岳からの下りは、

ガレガレゴロゴロ、鎖場あり岩場あり、木の根っこあり、

の荒れた道をぐんぐん下っていく、ちょっぴり過酷な道。

こちらも、ヘルメット着用がおすすめ。

 

1泊2日で行くのは、ちょっとロングなので、健脚向きのルート取りでしたが、

たくさん楽しめましたね◎

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です